WOLFクレープ様フェイクグリーンの壁面装飾ほか

WOLFクレープ様フェイクグリーンの壁面装飾ほか

リニューアルオープンの店舗装飾☆

 

岩見沢市大和町にひときわ目立つ建物。

wolfcrepe-renewal-1

 

3月19日にリニューアルオープンのため、

フェイクグリーンの装飾で店内一掃させていただきました。

 

wolf-1

 

フェイクグリーンの装飾がオススメなワケとは。

 

フェイクグリーンの一部は

隣にあったラーメン店45395(しこうさくご)に

数年前に飾らせていただいたもの。

 

wolfcrepe-renewal-2

 

残念ながら閉店されたので、

その装飾を全て取り外し、綺麗に手入れして

再利用させていただきました。

 

wolf-2

 

劣化はもちろんありますが、

枯れることがない造花(フェイクグリーン)だからこそ

長く楽しむこともできますし、

雰囲気を変えて飾り直すこともできちゃうんです。

 

 

ね? いいでしょ!?

 

 

 

3m越えの壁。

wolfcrepe-renewal-4

 

カウンター上の傾斜のある屋根部分は、

高さが最長3.4mの箇所に

巨大な壁面装飾を施しました。

 

wolfcrepe-renewal-5

 

高いし広いし怖いし、

なかなか終わりが見えなくて焦ったけど、

納得のいくまで一つ一つ飾らせてもらいました。

 

wolfcrepe-renewal-3

 

WOLFさんは屋根板金のナミキさんがオーナー会社なので、

トラックで運んできた大きな脚立を

使わせてもらいました。

 

そう。

153cmの私の領域を越えた高さだったんです。

 

大きな脚立も

それを運ぶトラックも私は持っていないので、

今後、3mを越える高さの位置に装飾依頼が来た場合は

またナミキさんに協力してもらうことにします!

(勝手に決定ww)

 

 

フェイクと相性のいいアイアン

wolfcrepe-renewal-6

オーナー会社さんは

鉄骨やコンテナハウスなども施工する会社なので、

アイアンがあちらこちらにあって

建物を支える梁も鉄骨。

 

打ち合わせの段階で、

ここにどうやって取り付けるかが

まず悩みどころでした。

 

だって・・・

 

wolfcrepe-renewal-7

WOLF店長の依頼が、↑これ。(≧▽≦)

 

それが、

以外にもこの昆布干してるみたいな絵がヒントとなって

寸法を合わせたアイアンバーを加工して作ってもらい、

梁と梁の隙間からぶら下げる

名付けて『干物方式』が誕生しましたw

 

 

それ以外にも、

wolfcrepe-renewal-8

ナミキさんに勤める古い友達が

アイアンをくり抜いて作ってきたので、

フェイクグリーンに

ピーちゃんを添えて。(友達が命名)

 

wolfcrepe-renewal-9

アイアンの梁の上のどこかに

ホーホーも潜んでます。(私が命名)

 

いずれも45395の屋根裏で見つけたので、

お引っ越ししてきました。

店内で、

隠れキャラのピーちゃんとホーホーを見つけて下さいね☆

 

 

 

wolf-3

最後にこちらは、

45395で使っていた伝票立てと、

物置で眠っていた何かは不明なフレーム型のアイアンを拝借して、

以前に飾っていた流木とフェイクを複雑に絡み止めた窓際のオブジェ。

 

「個々がちょっとずつ繋がって支え合って一つになってる」みたいな、

この会社をイメージしたアレンジです。

 

 

WOLFクレープとイザナホールディングス

 

自分ひとりじゃ成し得ない、

ここでしか出来ないことがたくさんあって、

それを発見して楽しむことができたお仕事でした。

 

 

地元岩見沢の大好きなお店

『WOLFクレープ』は、

岩見沢市大和2条9丁目28−6にあります。

 

wolfcrepe-renewal-10

wolfcrepe-renewal-11

wolfcrepe-renewal-12

 

 

大好きな会社『イザナホールディングス』は、

2022.5月上旬あたりに

岩見沢市幌向南1条5丁目400-1の敷地内に

間もなく大きな建物が完成する

カッコイイ会社です。

 

いろいろされている会社なので、

詳しくはHPへ飛んでご覧下さい☆

 

shinyu

(※画像は社長のSNSより拝借してきました)

 

札幌から国道12号線を北へ向かって、

岩見沢の入口にこの建物が見えてきます。

反対側もカッコイイので、

ぜひ安全運転でご覧下さいね!

 

 

 

装飾のご依頼・ご相談は・・・

 

と、

このようなフェイクグリーンの装飾をお考えの場合は、

お電話・メール等でお問い合わせ下さい。

よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生花を扱わないお花屋さん seven’s FLOWER(セブンズフラワー)

にほんブログ村